History of Kemono

History of Kemono

1902-10-01 00:00:00

ピーターラビット

ピーターラビット(Peter Rabbit)は、ビアトリクス・ポターの児童書に登場する主役キャラクターであり、シリーズ作品の総称ともなっている。「ピーターうさぎ」と翻訳されている場合もある。このキャラクターは擬人化され、明るい青色の上着を着用した姿で描かれている。

1923-06-01 00:00:00

バンビ

『バンビ』(Bambi, ein Leben im Walde )は、オーストリアの作家フェーリクス・ザルテンが1923年に発表した動物文学小説。

1929-01-01 00:00:00

瘤取り

「瘤取り」は日本の先駆的なアニメーション作家である村田安司によって制作された1929年のアニメ作品。配給は横浜シネマ商会。

1929-06-18 00:00:00

太郎さんの汽車

横浜シネマ商会が1929年に製作した、実写パートとアニメパートを組み合わせた児童向け映画。演出:村田安司、原案:青地忠三。

1931-06-01 00:00:00

のらくろ

『のらくろ』は、田河水泡の漫画、およびその主人公である野良犬。

1931-06-01 00:00:00

黒ニャゴ

黒ニャゴ(くろニャゴ)は時雨音羽作詞・佐々紅華作曲による日本の童謡で、そのレコード(ビクター)を使ったレコード・トーキー方式による無声映画時代のアニメ映画である。

1945-08-17 00:00:00

動物農場

『動物農場』(どうぶつのうじょう、原題 Animal Farm)1945年8月17日に刊行されたジョージ・オーウェルの小説。動物たちが飲んだくれの農場主を追い出して理想的な共和国を築こうとするが、指導者の豚が独裁者と化し、恐怖政治へ変貌していく過程を描く。スペイン内戦に自ら参加した体験を持つオーウェルが、人間を豚や馬などの動物に見立てることで20世紀前半に台頭した全体主義やスターリン主義への痛烈な批判を寓話的に描いた物語である。

1950-10-16 00:00:00

ナルニア国物語

『ナルニア国物語』(ナルニアこくものがたり、原題:The Chronicles of Narnia)は、イギリスの文学者でありキリスト教の信徒伝道者C・S・ルイスの、全7巻からなる子供向け小説の総称。1950年から1956年にかけて刊行された。英米児童文学第3の黄金期というべき1950年代に、イギリスのジョフリー・ブレス(Geoffry Bles)社などからポーリン・ベインズの挿絵をつけて上梓された。

1950-11-01 00:00:00

ジャングル大帝/マンガ

『ジャングル大帝』(ジャングルたいてい、英:Kimba the White Lion)は、手塚治虫の漫画およびそれを原作とした一連のアニメ作品。 英題は日本国内ではJungle Emperor Leo、日本国外ではKimba the White Lion。

1965-01-01 00:00:00

フリッツ・ザ・キャット

フリッツ・ザ・キャット(Fritz the Cat)は、アメリカ合衆国の漫画家ロバート・クラムが執筆したアンダーグラウンド・コミックスであり、その主人公である架空の猫のキャラクターの名前である。フリッツ・ザ・キャットは1960年代のアンダーグラウンドコミックス・ムーブメントの全盛期に出版され、この漫画を題材とした映画が2本作られた。

1965-03-21 00:00:00

W3

『W3』(ワンダースリー)は、虫プロダクション制作のテレビアニメ、およびそれと設定を同じくする手塚治虫のSF漫画作品である。

1965-12-06 00:00:00

ジャングル大帝/アニメ

『ジャングル大帝』(ジャングルたいてい、英:Kimba the White Lion)は、手塚治虫の漫画およびそれを原作とした一連のアニメ作品。 英題は日本国内ではJungle Emperor Leo、日本国外ではKimba the White Lion。

1966-10-05 00:00:00

新ジャングル大帝 進めレオ!

『ジャングル大帝』(ジャングルたいてい、英:Kimba the White Lion)は、手塚治虫の漫画およびそれを原作とした一連のアニメ作品。 英題は日本国内ではJungle Emperor Leo、日本国外ではKimba the White Lion。

1970-10-05 00:00:00

のらくろ(テレビアニメ版)

1970年10月5日から1971年3月29日の毎週月曜日の19時00分~19時30分にフジテレビ系列で全26話(カラー作品)が放映された。

1972-11-01 00:00:00

ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち

『ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち』(Watership Down)は、イギリスのリチャード・アダムスによる児童文学である。1973年にカーネギー賞とガーディアン賞をダブル受賞した。日本では1975年に神宮輝夫訳で評論社から発行されている。なお、2006年には新訳版が発行され、『ウォーターシップ・ダウンのウサギたち』に改題となった(「うさぎ」→「ウサギ」)。 1979年にアニメ映画化された。日本での公開は1980年7月12日で邦題は『ウォーターシップダウンのうさぎたち』(「・」(中黒)が入らない)であった。また1998年にテレビアニメ化され、日本では2000年代にNHK-BSとカートゥーン ネットワークなどで放送されていた。

1972-12-17 00:00:00

パンダコパンダ

『パンダコパンダ』は、東京ムービーの劇場用中編アニメーション作品である。1972年12月17日公開、東宝配給、カラー34分。のちの「となりのトトロ」の原型とも評される。

1973-01-07 00:00:00

山ねずみロッキーチャック

『山ねずみロッキーチャック』(やまねずみロッキーチャック)は、1973年1月7日-12月30日にフジテレビ系で放送されたテレビアニメ作品。ズイヨー映像制作。アメリカの作家ソーントン・バージェス(Thornton Burgess)の子供向け連作動物小説を原作とする作品。ウッドチャック(Groundhog)のジョニー・チャックをロッキーチャックと名前を変えて全ストーリーの主人公格に据え、統一ストーリーを描き出す形の再構成が施されている。英題は『Fables of the Green Forest』。

1973-08-11 00:00:00

ロビン・フッド

『ロビン・フッド』(原題:Robin Hood)は、1973年11月8日にアメリカ合衆国で公開されたウォルト・ディズニー・プロダクションの長編アニメーション映画である。

1975-04-07 00:00:00

ガンバの冒険

『ガンバの冒険』(ガンバのぼうけん)は、1975年4月7日から同年9月29日まで日本テレビ系で全26話が放送された、東京ムービー製作のアニメーション番組。

1975-12-21 00:00:00

コミックマーケット

コミックマーケット(Comic Market、通称:コミケあるいはコミケット)とはコミックマーケット準備会が主催する世界最大規模の同人誌即売会。

1976-04-01 00:00:00

Vootie

Vootie(ヴーティー)は1976年4月にアメリカ合衆国ミネアポリスにてリード・ウェラーとケン・フレッチャーによって発刊された擬人化文化主体のアマチュア雑誌である。1983年に休刊するまで37刊が発刊された。

1976-11-01 00:00:00

ユニコ

『ユニコ』は、手塚治虫の女子児童向け漫画作品、および同作を原作としたアニメ作品、または作品の主人公である一角獣(ユニコーン)の子供の名前。ストーリーは色々な地方・時代・人種社会環境問題を内包し、手塚の作品『火の鳥』と、コンセプトとして通ずるものがある。

1978-05-01 00:00:00

綿の国星

『綿の国星』(わたのくにほし)は、大島弓子による日本の漫画作品。また、それを原作としたアニメーション映画作品。 漫画作品は1978年から1987年に、『LaLa』(白泉社)に連載され、1979年、第3回講談社漫画賞少女部門を受賞した。アニメーション映画は、1984年に公開された。

1979-06-30 00:00:00

トンデモネズミ大活躍

ウサギのような耳、カンガルーのような後足を持ち、尻尾のない陶製のネズミ(つまり、元来生物ではない)「トンデモネズミ」が、突然生を受けたイギリスの田舎町タニゾコドンからマン島を目指す冒険旅行小説(児童文学)。日本語版は岩波書店より1970年7月20日刊行。翻訳は作家・詩人の矢川澄子。原題の「マンクス・マウス」をあえて「トンデモネズミ」と訳したのは翻訳者の矢川である。(ちなみに、"マンクス・キャット"という猫は実在し、「トンデモネズミ大活躍」にも登場するが、"Manx"を「トンデモ」と訳した関係上、「トンデモネコ」という名前で登場する)。

1979-07-21 00:00:00

北極のムーシカ・ミーシカ

児童文学界の巨匠いぬいとみこの代表作で、第5回国際アンデルセン賞を受賞した同題作品のアニメ化。

1980-01-01 00:00:00

なめ猫

なめ猫(なめねこ)とは1980年代初頭の日本で短期間流行した、暴走族風の身なりをした猫のキャラクター企画である。本物の仔猫に衣装を着せて座らせ、正面から撮ることで直立して見えるように写真撮影したものを最初に、数々の商品が作られた。プロデューサーは津田覚。

1982-02-07 00:00:00

ニムの秘密

『ニムの秘密』は、アメリカ製アニメーション映画。監督以下スタッフたちは、ディズニーに所属していたが、その古い体質に飽き足らなくなり、独立して新たなアニメーション映画の製作を開始した。その第一作がこの作品である。 原作はロバート・C・オブライエンの児童文学『フリスビーおばさんとニムの家ねずみ』。 「ニム」とは国立保健医学研究所の略称 NIMH のこと。ここで行われた動物実験の結果、高度な知能を持つネズミたちが脱走し、ひそかに人間と同様の生活をしている。

1982-03-13 00:00:00

ドラえもん のび太の大魔境

『ドラえもん のび太の大魔境』(ドラえもん のびたのだいまきょう)は藤子・F・不二雄によって執筆され、月刊コロコロコミック1981年9月号から1982年2月号に掲載された「大長編ドラえもんシリーズ」の作品。および、この作品を元に1982年3月13日に公開された映画作品。 監督は西牧秀夫。配給収入12億1000万円、観客動員数250万人。 同時上映は『怪物くん デーモンの剣』『忍者ハットリくん・ニンニン忍法絵日記の巻』。

1984-05-01 00:00:00

ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ

ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ(Teenage Mutant Ninja Turtles、TMNT、忍者タートルズ)とは、ミュータントで擬人化された4匹の架空の亀の忍者のグループである。タートルズは普段はニューヨーク市の下水道の中で暮らしており、犯罪者やエイリアンと戦ったり、時にはタイムトラベルによる冒険を行ったりする。

1984-08-19 15:40:12

大自然の魔獣バギ

『大自然の魔獣バギ』(だいしぜんのまじゅうバギ)は、1984年8月19日に日本テレビ系列のチャリティー番組24時間テレビ「愛は地球を救う」(第7回)のワンコーナーとして放映されたアニメーション番組。製作は手塚プロダクション。

1984-11-01 00:00:00

兎用心棒

『兎用心棒』 (ウサギ・ヨージンボー、原題:Usagi Yojimbo) は、日系アメリカ人漫画家であるスタン坂井のアメリカン・コミックス作品である。

1984-11-06 00:00:00

名探偵ホームズ

『名探偵ホームズ』(めいたんていホームズ)は、小説『シャーロック・ホームズシリーズ』を原作にしたテレビアニメ。日本の東京ムービー新社とイタリアの国営放送局イタリア放送協会(RAI) の合作。日本では、1984年11月6日から1985年5月20日までテレビ朝日系で放送。全26話。最初の6編は宮崎駿が監督・演出などを務め、その大部分の脚本を片渕須直が書いた。

1984-11-18 00:00:00

COMITIA

COMITIA(コミティア)とは、コミティア実行委員会により東京で年4回(概ね2月、5月、8月、11月)開催される「創作(オリジナル)」のジャンルに限定した同人誌即売会である[1]。但し、このCOMITIA公式に至っては自身のイベントを”自主制作漫画誌展示即売会”と称しているので、特に自主制作漫画をメインとした同人誌即売会である。略称はティア。第1回開催は1984年11月18日、会場は練馬産業会館であった。

1985-03-20 00:00:00

シルバニアファミリー

シルバニアファミリー(Sylvanian Families)はエポック社から発売されているドールハウス。

1985-04-01 00:00:00

草の根BBS

草の根BBS(くさのねビービーエス)とは、パソコン通信のうち主に個人やグループが運営していた全国規模ではない小規模なものをいう。多くがTTY無手順接続方式を採用し、BBS (Bulletin Board System) を中心としたサービスが行われた。無料で運営されることが多く、1980年代後半から1990年代前半頃が最盛期であった。草の根ネット・ローカルBBSとも言う。

1985-07-13 00:00:00

銀河鉄道の夜(ますむらひろし)

1985年制作の劇場用アニメ映画。毎日映画コンクール・大藤信郎賞受賞作。 原案:ますむらひろし

1986-01-10 00:00:00

宇宙船サジタリウス

宇宙船サジタリウス(うちゅうせんサジタリウス)は、1986年1月10日から1987年10月3日までテレビ朝日系で全77話が放送された日本アニメーション製作の日本のSFアニメである。

1986-01-19 00:00:00

メイプルタウン物語

『メイプルタウン物語』(メイプルタウンものがたり)は日本のテレビアニメ。1986年1月19日から1987年1月11日まで、テレビ朝日系ほかで放送された。制作は東映動画(現東映アニメーション)と朝日放送。

1987-01-05 00:00:00

動物のお医者さん

『動物のお医者さん』(どうぶつのおいしゃさん)は、佐々木倫子による日本の少女漫画。1987年(昭和62年)から1993年(平成5年)にかけて白泉社『花とゆめ』に連載。全119話。単行本は、花とゆめCOMICSで全12巻、白泉社文庫版では全8巻。2,000万部以上の売り上げを記録した。

1987-01-18 00:00:00

新メイプルタウン物語 パームタウン編

『新メイプルタウン物語 パームタウン編』(しんメイプルタウンものがたり パームタウンへん)は、テレビアニメ。1987年1月18日から同年12月27日まで、テレビ朝日系ほかで放送された。制作は東映動画(現、東映アニメーション)と朝日放送。同年、劇場版も公開された。

1987-06-11 00:00:00

おざなりダンジョン

『おざなりダンジョン』は、こやま基夫の漫画作品およびこれを原作としたOVAである。SF調のファンタジー世界を舞台に、冒険者モカ・キリマン・ブルマンの3人組による活躍を描く。

1989-01-21 00:00:00

ConFurence

コンファーレンスはかつてカリフォルニアで開催されていたケモノ系イベントである。

1989-01-21 00:00:00

最初のファーリーコンベンションが開催される

最初のファーリーコンベンション、ConFurence Zeroがアメリカ合衆国カリフォルニア州サンタ・メサにて開催される。参加者数は65人

1990-02-01 00:00:00

キャッ党忍伝てやんでえ

『キャッ党忍伝てやんでえ』(きゃっとにんでんてやんでえ)は、1990年にテレビ東京系列にて放送されたタツノコプロ制作の日本のテレビアニメ。

1990-03-10 00:00:00

ドラえもん のび太とアニマル惑星

『ドラえもん のび太とアニマル惑星』(ドラえもんのびたとアニマルプラネット)は、藤子・F・不二雄によって執筆され、月刊コロコロコミック1989年10月号から1990年3月号に掲載された大長編ドラえもんシリーズの作品。および、この作品を元に1990年3月10日に公開されたアニメ映画。大長編シリーズ第10作、映画シリーズ第11作。 映画監督は芝山努。配給収入19億円、観客動員数380万人。第8回ゴールデングロス賞優秀銀賞受賞。同時上映は『チンプイ エリさま活動大写真』。この年から1997年までは春の東映アニメフェアと同日に、『ドラゴンボール』の映画も公開されることとなった。2008年夏に鴻上尚史演出で舞台化された。

1990-07-25 00:00:00

甲竜伝説ヴィルガスト

甲竜伝説ヴィルガスト(こうりゅうでんせつヴィルガスト、英語表記:ARMED DRAGON FANTASY VILLGUST)はP.NEKOMATAの企画・原案によるガシャポン作品、及びそれから発展したシリーズ作品である。

1990-11-01 00:00:00

魔王の子供達

『魔王の子供達』(ナッシュのこどもたち、まおうのこどもたち)は舞井武依の漫画作品。

1991-03-29 00:00:00

シャイニング&ザ・ダクネス

『シャイニング&ザ・ダクネス』は、1991年3月29日にセガから発売された、メガドライブ用ロールプレイングゲーム。開発はクライマックス。シャイニング・シリーズの最初の作品でもある。

1991-07-26 00:00:00

ソニック・ザ・ヘッジホッグ

『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』は、セガが1991年7月26日に発売したメガドライブ用アクションゲーム。ソニックシリーズ第1作。略称はソニック1。100万本以上の売り上げが見込めるソフトとして開発され、全世界で1500万本以上を売り上げた。なお、アメリカのジェネシス(日本国外版メガドライブ)では同年6月23日、日本より先に発売された。(海外版の内容は概ね日本版と同じだが演出やボーナスなどに微妙な差異あり)

1993-06-01 00:00:00

バケツでごはん

『バケツでごはん』は、玖保キリコによる漫画。また、それを原作としたアニメ。『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)に1993年から1996年まで連載された。単行本は全8巻(ビッグコミックススペシャル)。

History of Kemono

Launch
Copy this timeline Login to copy this timeline 3d

Contact us

We'd love to hear from you. Please send questions or feedback to the below email addresses.

Before contacting us, you may wish to visit our FAQs page which has lots of useful info on Tiki-Toki.

We can be contacted by email at: hello@tiki-toki.com.

You can also follow us on twitter at twitter.com/tiki_toki.

If you are having any problems with Tiki-Toki, please contact us as at: help@tiki-toki.com

Close

Edit this timeline

Enter your name and the secret word given to you by the timeline's owner.

3-40 true Name must be at least three characters
3-40 true You need a secret word to edit this timeline

Checking details

Please check details and try again

Go
Close